JUGEMテーマ:英会話

 

こんにちは、Mariです。

前回は本を紹介しましたが今回はすごくためになった英会話アプリを紹介します。

 

それは、『テリー先生のReal英会話』です!

 

私は書き言葉よりも実際の会話の勉強をしたかったので、

・カジュアルな話し言葉の表現を学べる

・音声が入っていて一文ずつリピート練習ができる

・会話形式になっている(相槌とかも練習できる)

という前提で教材を色々試していました。

それをすべてこのアプリは満たしています!

 

例えば、

"Hey, you got this package from Amazon."(ねえ、Amazonから荷物来てるよ)

"Oh, finally! It's finally here!"(わぁ、やっとだ!やっと届いたー!)

こんな感じで、実際に言いそうな表現が会話形式で学べるんです。

音声は台詞をタップするだけで流れるし、自動で流すこともできます。

自動のときは文の間隔を三段階選べてリピートに便利だし、なんと音声の速さも調節できます。

見た目では、英語だけ隠したり日本語だけ隠したりできるので、セルフでテストもしやすいです。

発音テスト機能もあって、フレーズを言うとSiriみたいに判定してくれます。

会話はカテゴリ別にすごい数収録されていて、常にアップデートされて増えていっています。

 

フレーズ集はいくつか本を買ったけど結局今はこれ一本ですね。

ビジネス用だと別のをやったほうがいいかもしれませんが、日常会話なら本当おすすめです。

内容がリアルだし、システムが本当に効率が良い。

私は洗濯干したり皿洗ったりするときによく自動で流しっぱなしにしてリピート練習しています。

 

アプリはAppleのみですが、たった600円!

少なくとも10倍の価値はあると思いますよ。

英会話やりたい人、ぜひどうぞ〜!超おすすめ!

JUGEMテーマ:英会話

 

夫から渡米するかもという話が出たのはだいたい渡米一年前くらいだったかな。

まず思ったのは英語への不安でした!

実はMariは昔、塾で高校英語を教えていました。

だけどそれはもう何年も前の話。

はてどうしよう、と慌てました。

 

日本には、文法や読解はできるけど聞く話すとなると怖い!どうしよう!ってなる人が多いと思います。

そんな苦手意識を最初に変えてくれるのが、NHKラジオの『英会話タイムトライアル』。

この番組のコンセプトは、簡単で短い英語でいいからとにかくパッと何か言えるようになろう!ということ。

小難しいことは一切ないし、講師のスティーブ先生は英語ネイティブで日本語もペラペラ。

どうしても英語に対して身構えてしまう気持ちをやわらげてくれる先生です。

 

ただMariはもっとガツガツ自分のペースでやりたかったからスティーブ先生の本を買って自主学習しました。

それがこれ↓

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

 

この本とってもいいよ〜!

特に、英文法はできるのに会話は苦手な人。

中学レベルの英文法ができない人は先に英文法やってからのほうがおすすめです。

 

この本のいいところは、よくあるフレーズ集とは違って「こう言うほうが自然」「こう言うほうが感じが良い」というネイティブ視点の解説があること。

例えば、「わかりません」は"I don't know."と言いがちだけどそれは分かろうとする努力が感じられない表現だから"I'm not sure."のほうが好ましい、のように。

 

載ってる表現もほんと便利なものばかりだから英会話教材の最初の一冊にオススメです!(繰り返すけど文法がわからない人は先に文法をやったほうが近道だよ)

はじめまして、Mariです!

 

このたび夫がアメリカのボストンに二年間研究派遣されるため帯同することになりました。

渡米です、渡米!

あたふたする響きです。

 

それに際して英会話を始めたり色々と渡米準備を始めたので記録を残しておこうと思いブログを開設しました。

 

さて、無事ボストンで生きていけるのでしょうか…笑