JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

しばらく間が空いてしまいましたが今日はイエローストーン国立公園へどうやって旅行に行くのか?についてです。

前回までの記事に書いたとおり、イエローストーンはぜひとも行くべき場所です!

でもアメリカの土地勘がないし、英語はわからないし、右車線の運転が怖いし、食べ物やトイレが心配だし…など色々な不安で思いきれない方も多いと思います。

 

そこで私が超!絶賛で!推したいのが、私たちが利用させていただいた、

 

Yellowstone Horizons

 

というガイドさんです。

 

モンタナ州のイエローストーンガイドさんなんですけど、本当にここにお願いして良かったと心底思います。

そうでなかったらこの旅行はここまで素晴らしいものではなかったに違いありません。

いくつか利点を挙げてみますね。

 

↓Yellowstone Horizonsさんのここがスゴイ!

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

前回からの続きで五日目後半です。

 

オールドフェイスフルガイザーを見た後は北上してまた別の熱泉地帯に行きました。

 

これはビスケットベイスンという熱泉地帯。

昔はビスケットみたいな石灰の塊があったけど今は地震か何かでもうなくなっちゃったんだって。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

さて前日大雪に降られ、イエローストーンが封鎖されたため長い長ーいアイダホ経由での帰路となったためおあずけだったオールドフェイスフルガイザーに一日遅れで行ってきました。

北側からだとけっこう遠いのに、ガイドさんが連れて行ってくれました、ありがたい〜!

 

ガイドさんのコテージから再びイエローストーン国立公園内へと向かいます。

 

昨日の大雪が嘘みたいないい天気…!

イエローストーンは公園内に入らなくてもこんな美しい自然が見られる点もすごいです。

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

グランドティートン国立公園内コルターベイにて一泊した翌日。

 

 

ウワアアアア!雪だーーー!!(※6月上旬です)

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

間が開いてしまいましたがイエローストーン旅行3日目の記録です。

この日はウエストイエローストーンから南下しました。

 

途中にイエローストーンレイクという大きな湖があって、これは活発な火山活動によってできたカルデラ湖です。

その西端にあるウエストサムという熱泉地帯に行きました。

名前の由来は湖を手の形に例えると親指にあたる位置だからだそう。

 

 

いたるところに熱泉が!(温泉と書くと響きがのどかすぎるのであえて熱泉と書きます)

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

イエローストーン旅行2日目です。

いよいよ公園内に入ります。

 

まずはマンモスホットスプリングスという広大な温泉地帯。

すすすすごいーーー!!

温泉から出る石灰が積もって階段みたいになっています。

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

6月5日〜6月11日にイエローストーン国立公園に旅行に行ってきました。

もう、素晴らしかったです。

今すぐまた行きたいくらい!

 

イエローストーンはアメリカ中西部にある、モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがる巨大な自然公園です。

「公園」という規模じゃないので「超巨大自然保護区」とかのほうがしっくりきそう。

この辺りは広大な火山地帯で、活発な火山活動による迫力ある山と谷、地層、温泉、間欠泉、そして野生動物を見ることができます。

 

この旅行はYellowstone Horizonsさんにガイドをお願いしました。

↓Yellowstone Horizonsさんのコテージ(右)

 

景色!景色がすごい!!

まだ公園内に入っていないのにもうテンションがMAXです。

中もめちゃくちゃかわいいです。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

先日ハーバード大学付属アーノルド植物園(Arnold Arboretum of Harvard University)に行ってきました。

1872年にジェームス・アーノルドさんが寄付した広大な土地に作られた植物園で、チャールズリバーの北側にあるハーバード大学とは違って南側のジャマイカ・ポンドの近くにあります。

チケットなどもなく徒歩でも自転車でも無料で自由に入ることができます。

 

arboretumの発音はーバーダムに聞こえます、むずかしい…。

botanical garden(植物園)の中でも、樹木系の園という意味だそうです。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

NYC旅行最終日は一風堂へ行きました!

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

NYC旅行2日目後半は第三の目的地、ブルックリン橋へ。

 

マンハッタンとブルックリンをつなぐこの橋は、1883年に完成した、鋼鉄ワイヤーを使った世界初の吊橋です。

また当時は世界最長の吊橋だったそうです。

上下二層になっていて、上層を歩行者と自転車、下層を車が通ります。

 

上層を歩いて渡れるというのはすごいアドバンテージです。

つまり、ブルックリン側から入れば、マンハッタンを一望できるということ!

ぜひ夜景を見たかったので、暗くなるまで橋の下の地域でダラダラしました。

 

続きを読む >>


Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM