JUGEMテーマ:英会話

 

タイトル通り、動詞tellの話です。

よく中学校の英語の書き換え問題なんかで「tell 人 物」を「tell 物 to 人」に書き換えるのがありますよね。

でも、それって本当にイコール??

 

先日の英語のレッスン中に私が「tell 物 to 人」を使ったとき、ネイティブの先生に「う〜ん」と止められました。

曰く、間違ってないけど、あんまり言わないのだそうです。

 

一般的な使い方は、「tell 物 to 人」ではなく、かといって「tell 人 物」でもなく、

 

「tell 人 about 物」

 

が多いんですって。

 

例えば、

I told it to him.

よりも、

I told him about it.

が自然だそうです。

発音は、told himはh音が抜けて「とーるでぃむ」、about itは途中のtがアメリカ訛りで「あばうでぃっ」のような感じ。

 

askも同じ使い方で、

 

「ask 人 about 物」

 

が一般的だそうです。

 

書き換え可のフレーズでも必ずしもイコールではないことは多々あります。

もしネイティブの先生に習う機会があったら、こういった「より自然な表現」を教えてもらうのをおすすめします!

Comment





   

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM