JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

ワシントンDCの記事の最後は食べ物編です。

正直、ボストンより安くて美味い!

 

まずはLa Tasca。

スペイン料理屋で、とてもおいしかった!

↑の写真は前菜に注文したpintxo boardという、日本で言う串焼き盛り合わせみたいなもの。

 

そして前菜にもう一品、escalibadaというナスとトマトをあわせたようなやつ。

 

初めて食べましたがあっさり風味ですごい美味しかったです。

日本人の好きな味だと思いました。

自分でも作りたいほどだったけどなかなか下ごしらえに時間がかかる模様。

 

そしてメインのシーフードパエリア!

 

 

これは人生で一番おいしいパエリアでした…。

うちの近所にもパエリア屋さんあるんですがずいぶんしょっぱいんですよね。

ここのは塩に頼っておらず、魚介のダシがこれでもかってくらい染み込んでいて本当に美味しかったです。

また食べたい。

 

雰囲気はカジュアルレストランでワイワイガヤガヤ。

そのせいか、すばらしい味のわりにお値段はわりとリーズナブルです。

おすすめ。

 

次にFarmers and Distillers。

ワシントンは今農家直送系のレストランが流行りらしいですがそのひとつ。

ここもおいしかったです、私は海鮮のパスタをいただきました。

 

 

海鮮のダシはLa Tascaのパエリアには負けてしまいますが、もちもちの生パスタがおいしかったですよ〜!

本日のスープもおいしかったです、かぼちゃのポタージュみたいな感じ。

あとここのもうひとつ良いところがデザート類が安いこと。

ベーカリーみたいなのが併設されていて、1ドルほどでドーナツが買えます。

クレームブリュレでも3ドル程度。

これってアメリカではめちゃくちゃ安いです。

私はホテルに帰ってお腹が一段落してから食べたかったので持ち帰りのドーナツをお願いしましたが快く包んでくださいました。

安いのにおいしかった!

 

そしてちょっとおしゃれな雰囲気のところではOld Ebbitt Grill。

ワシントンはクラブケーキが美味しいと聞いていたのでクラブケーキをいただきました。

クラブケーキというのはおやつじゃなくてカニの身で作ったハンバーグみたいなものです。

 

 

これもおいしかった〜大きいサイズを頼めば良かったと後で思ったほど。

本日のスープはビーフと豆のシチューでこれもおいしかった!

デザートに頼んだクレームブリュレはもんんんのすごく甘くてちょっと重たかったけど。

 

店構えもとても高級感があります。

 

 

あと番外編で、ファーストフードなんですが、Poke Papaがたいへん日本人好みでした。

ハワイ料理のPoke Bowlのお店で、漬けのマグロやサーモンの海鮮丼です。

 

 

買うときはご飯の種類(白米、ブラウンライス、酢飯)やすべてのトッピング、タレの種類を自分で選べます。

店頭で選ぶのが不安な場合はオンラインで簡単に注文できるので、オンラインでゆっくり選んでからピックアップしに行くのが簡単です。

安くてすごく量が入っているので二人でシェアしてもいいかもしれません。

昼も夜も豪華なレストランには行きたくないって人にぜひオススメしたいです。

もしかしたら日本の海鮮丼より好きかも。

 

というわけでワシントンのごはんは大満足でした!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。