JUGEMテーマ:英会話

 

今日はペルソナ5からの英語で、インターネット時代ならではのフレーズです。

 

Tired Office Worker:

Every little rumor goes viral these days.

What if it was all just a lie?

 

"go viral"に注目です。

"viral"は"virus(ウイルス)"の形容詞で「ウイルスの」とか「ウイルス性の」という意味です。

ウイルスは伝染してどんどん広まっていくことから、

 

go viral=(ネットや口コミで)情報が急速に拡散される

 

という意味で使われます。

つまりTwitterのRTなどで「バズる」に相当する言葉です!

 

"buzz"でも雰囲気が分からなくはないようですが、以前語学学校の先生に尋ねたところ、「バズる」の意味で使われるのは聞いたことがないと言われました。

 

ちなみに発音に注意です。

「ヴィラル」じゃなくて、

[vάɪ(ə)rəl]

「ヴァイ(ァ)ラル」と発音します。

 

【セリフの他の部分】

office worker=(内勤の)会社員、サラリーマン

What if~=もし〜だったらどうするんだ。(ここではifの後が現実ではない内容で仮定法になっているため、過去形が使われています)

 

【セリフ全体の意味】

疲れた会社員:

最近はどんな小さな噂もすぐに拡散される(バズる)。

もし全部ただのウソだったらどうするんだ?

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM