JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

以前アメリカに持っていくべきものを書いたので今日は持ってこなくてもいいものを書きますね!

※個人の意見です。

※ボストンに二年滞在の場合です(田舎のほうだとまた違うと思います)。

 

■化粧品(特に肌疾患などがない人)

日本同様に大きなドラッグストアがたくさんあって(このへんではCVSというドラッグストアが日本でいうセブンイレブンくらいの頻度であります)、日本と同じ値段かやや安い値段でいろんな化粧品が買えます。

メイベリンやレブロンなどおなじみのものが普通に買えるし、ファンデの色も日本とは比にならないくらいたくさんあるので全然問題ないです。

テスターがないことだけが困りますが…。

デパコスが好きな人はSephoraというコスメ専門店でワンランク上のものを買えますよ。

ちなみにこっちの人は眉毛をキリッッッ!!と描くのが良いそうで、日本人は眉毛のキリリさを見れば在米何年くらいかわかるんだとかw(美容師さん談)

 

■風邪薬

こっちは病院が高価なためセルフメディケーションが基本なようで、ドラッグストアに日本よりも強い薬が安くたくさん置いてあります。

Fluと書いてあるものもあり、インフルエンザ用としても使えるようです。

効きすぎな心配な人はシロップ薬を買えば量の調節もできますよ。

かき氷のシロップばりのカラフルな薬がたくさん並んでいますw

 

■サプリメント

日本でも有名なネイチャーメイドを筆頭にありとあらゆるサプリが安価で買えます。

 

■ふとん類

ベッドのサイズが違うので、特別お気に入りの毛布だけ持ってきました。

Targetというイトーヨーカドーみたいな大型スーパーやAmazonで安く買えます。

 

■家電

電圧が違うので持ってくるなら変圧器とセットで。

しかしドライヤーや炊飯器など熱を発する家電はW(ワット)の大きな変圧器が必要になり、そういった変圧器はめちゃくちゃ高いです(万以上します)。

それなら現地で20ドルのドライヤー買ったほうがいいと思います。

お米は鍋で炊けます。

私は静音のDCモーターの扇風機だけ持ってきましたがそもそも日本より断然涼しいのでほとんど使いませんでした。

掃除機も、昔は良くなかったとよく聞きますが今はダイソンがあります! めっっちゃ使いやすいので日本に持って帰ろうと思ってます。

 

■洋食器

和食器やお椀、どんぶりはぜひ持ってくるべきですが、プレート類の洋食器はコレールのセットなどが売っています。

日本の洋食器と全然サイズが違っているし、ビルトインの食洗機で洗いやすいサイズ展開になっているのでこっちで買えばいいと思います。

 

■プリンター

紙の規格が違っており、A4ではなくLetterというサイズを使います。

それに移住後の初期(船便が届く前)こそ色々な契約書でプリンターを使うので現地ですぐ買っちゃったほうが便利です。(もっとも、日本と違ってプリントアウトせずpdfのやりとりだけで大丈夫なことも多かったですが)

 

■衣類???

これはちょっと人によりますが、普段からユニクロを着ている人は全然困りません。

ユニクロはほぼ日本とサイズ表記がひとつずれている(日本のMがアメリカのS)ので、購入前にオンラインショッピングの同一の商品のサイズ表を日米で比較してみると良いでしょう。

ボストンにはユニクロの店舗もあるしオンラインショップもしょっちゅうクーポンや割引をやっています。

割引時の値段が日本の通常価格とほぼ同じです。

マサチューセッツ州では安価な衣類は非課税なのでさほど高いとも思いません。

TargetでもXSから服を売っているし、Marshallsというしまむらみたいな店もあります。

ただデザインが大胆なのが多いので(レディースの首の開きがすごく深いシャツとか)日本人からすると抵抗があることも多いです。

 

■本(どうしても紙の本がいい人を除く)

ボストンのようにべらぼうに家賃が高いエリアに住む場合、あまり広い部屋を想像しないほうがいいです。

私はkoboの電子書籍で今でもまんがを購読しています。

場所もとらないし、海外からでも問題なく購入できます。

 

とまあ、こんなところでしょうか。

都会の大型スーパーやAmazonで日本と変わらないものがだいたい手に入ります。

あまり不安がらずに身軽で来ればいいと思います、いろいろ試すのも楽しいよ〜!

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

ボストンに来て早9ヶ月、だいたい持ってくるべきもの・不要だったものがわかってきました。

今日は持ってきてよかったもの、持ってくればよかったものを書いていきます。(ボストンに2年滞在予定の場合です)

 

■普段百均で買っているもの

真っ先にこれを挙げます!

ちょっとしたキッチンツールや洗濯ネット、S字フック、ビニールひも、ポケットティッシュなど…普段百均で買っている人は多いと思います。

しかし!ボストンにはダイソーがなく、百円であんな高品質なものは買えません。

千円くらい出せばもちろんいいものが買えますが、日本の百均と比べると十倍の値段かぁ…とバカらしくなります。

「ぜひアメリカのものを使ってみたい」とかじゃない、百均で買えるような比較的どうでもいい雑貨類はぜひ買いだめして船便で送ることをおすすめします。

 

■小皿、直径20cm以下の皿

こっちに来て驚いたことのひとつなんですが、皿がどれもでかい!

しょうゆを少し出す皿だとか小鉢だとか、少し何かチンしたいときに使うサイズとか、予想外に見かけないです。

大きいのはいくらでも売っているので食洗機可の小さめの皿をチョイスするといいと思います。

 

■どんぶり

サッポロ一番は普通のスーパーでも売っているのでラーメン用にあると良いです。

 

■汁物のおわん

こっちのスープ皿でもいいけど和風の汁物にはやっぱりお椀かな。

ニトリで買った食洗機可のおわんが活躍しています。

 

■箸

これもニトリで買った食洗機可のもの。

 

■菜箸

百均で買った特に食洗機可とも書いていない竹箸ですが普通に使えています。

 

■ふりかけ

アジア系スーパーに少しありますがびっくりするほどおいしくない…(パケは日本語だけど裏を見ると中国の企業でした。どうせ日本食のふりするならおいしく作ってくれ〜!)

私がたまたま不運だっただけかもしれませんが。

 

■魚焼き用のアルミホイル(クックパー)

魚焼きグリルがないのでフライパンで焼くことになります。

クックパーのやつだとホイルにくっつかないしフライパンも汚れないし便利。

 

■常用している薬

特に気に入っている薬は多めに。

処方薬もお医者さんに事情を説明したら多めに出してくれました。

ただ風邪薬などの市販薬やサプリはアメリカのほうが安くて豊富なので特にお気に入りのものだけでいいかなとも。

 

■下敷き

普段使っている人は必ず!!!下敷きという存在自体がありませんので!

紙の寸法が日本と違っているのでA4とA5のような大小サイズを持っておくといいかも。

 

■ノート

紙派の人はぜひ。

日本のノートの価格ではペラッペラの裏が透けて見えるようなのしか買えません。

まともな紙質となると$7はします。

 

■趣味のもの

私はゲームが好きなのですがたった2年だし、と思ってPS4と3DSしか持ってきませんでした。

今めちゃくちゃ後悔しています、なんでVitaとかWiiU置いてきちゃったんだろう。

自分の趣味を侮ってはいけない。

 

■手桶

アメリカのシャワーはホースがなく、プールのシャワーみたいに高いところに固定されているシャワーが普通のようです。

そのため下半身やバスタブを流すのがすんごい大変です…特に髪の長いor多い人はあんな高いところからのシャワーでは地肌まで水が貫通しないと思うんですよね。

すぐにホース付きのシャワーを買ってきて($20〜30)付け替えればいいんですが、それまでが超大変なのでひとつ手荷物に持っておくと良いです。

 

■体洗うナイロンタオル

石鹸を泡立てるやつは売ってますがガシガシ洗うタオルは見かけないです。

 

■化粧水

化粧水という存在そのものがないです!

一応トナーというそれっぽいのはありますがあれは拭き取り化粧水なので保湿用じゃないです。

乳液やクリームは豊富にありますが化粧水はないので、こだわりがある人はぜひ持っていきましょう。

私はこっちで買ったウィッチヘーゼルとグリセリンを混ぜて疑似化粧水を作っています。

 

■生理用品

アメリカのナプキンも悪くはないんですが、日本のよりずいぶん高いのに品質は一昔前って感じです。

多い日用はともかく、少ない日用の種類がまったくないのでそういうのだけたくさん持ってくれば良かったなと思いました。

 

 

パッと思いついたのはそれくらいですかね…とにかく「金さえあればだいたい揃う、だが高い!」といった印象です。

日本なら百円で買えるのに〜と何回言ったことかw

 

では後日、持ってこなくていいもの編を書きますね。

→書きました。アメリカに持ってこなくていいもの

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

ビザの面接は東京・赤坂にある在日米大使館で受けてきました。

当日はセキュリティチェックがあるので書類と携帯と財布くらいしか持ち込めません。

ほかの荷物はホテルに置いていきました。

 

面接って言っても、銀行みたいな窓口で番号を呼ばれるのを待ちます。

で、多くのブログなどで「日本語だった」とか「ほとんど質問されなかった」とか見たんですが…

めちゃくちゃナチュラルスピードだった!!!!!ヒエッ

私はJ2でオマケみたいなもんらしく何も聞かれなかったけどだんなはけっこう聞かれてました。

勤め先は何を作っているところか、具体的に何、とか…

もしかしたらDS2019がなかったからかな?

 

結局、DS2019がないので受理はされず、届き次第これに入れて送るようにとレターパックを貰って帰りました。

時間はほんの20分程度でしたね。

 

で、あとになって思ったんですが、やっぱりDS2019が届いてから面接に行けばよかったかも。

なぜなら先に面接を終わらせるとDS2019を手持ちで持ち込むことができず、郵便で送るしかないため日数が余分にかかるのです。

ただし混み合う時期だったらすぐに面接の予約がとれるとも限らないし…難しいところですね。

 

うちの場合は先方の事務処理が本当におっっっそくて、結局ビザが当初予定していたフライトに間に合いそうもなく、やむなくフライトを延期しました。

中には仕事の早いところもあるそうなので、運がなかったんでしょう…。

 

当初のフライト予定が3月27日、それを31日に延期し、結局ビザは28日に届いてぎりぎり間に合いました。

日本を離れる寂しさとかよりもビザが間に合うかどうかばかりが気がかりで、何の感傷の余裕もない出国前でした。

やれやれ〜

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

DS-160ができたので大使館に面接予約をしました。

結局DS-2019(受け入れ先が発行する書類)はまだ来ない💢ので、その書類抜きで申し込むことにしました。

公式サイトにも「就任日一ヶ月前になってもDS-2019が届かない場合はDS-2019なしで面接予約をしてください」とあるので、そうさせていただく。

一ヶ月前どころかもう約半月前だからね。

この場合書類はあとで届き次第郵送することになるんですが、届く→記載されているIDでSEVISという料金を払う→大使館に郵送→確認後ビザ発行→ビザが家に郵送される、という流れになり、ここでも数日かかることになります。

もしフライト日に間に合わなかったらフライトを変更し、ホテルをキャンセルし、物件内覧予約も変更、と余計な出費が出てしまいます。

そう考えると今週中にはいい加減届いてくれないと困るんですが…遅すぎでしょう…どうなってるの…。

ちなみに面接を受けるとパスポートを大使館に預けることになるので、ビザが発行されるまで国外に出ることはできません。
 

さて本題。

面接予約をするには、これもオンラインのサイトでアカウントを作ります。

が。なぜかfirefoxではエラーになり、edgeならできました。

夫はchromeでもedgeでもエラーになったそうです。

なんでだろう、キャッシュとかcookieが悪さしてるんでしょうか…わからない。

うまくいかない場合は別のブラウザで試してみてください。

 

公式サイトに説明動画があるのでそれを参考に質問に答えていき、申請料金を払います。

私はクレジットカードで払いました。

家族のぶんも同時に払えます。

支払ったときの番号とバーコードのページを印刷して面接に持参します。

 

次に面接の予約をします。

ざっと見たところ、だいたい平日の8:30〜10:30に30分刻みに枠がある感じでした。

今は空いてるみたいで近い日が取れましたが初夏あたりはすごく混み合うそうです。

で、私が二人分同時予約したのですが、なんでか面接の予約履歴がふたりとも「J2」に…夫はJ1なんですけどなんで!?

焦って問い合わせたら、J2の人が申し込むとふたりともJ2と表示される仕様で何も問題ないとのことでした。

焦った〜〜〜!!何か間違えたかと思った!!!

 

持っていくものは、

・パスポート

・写真

・DS-160の完成品

・面接予約確認ページ

・ビザ料金支払い確認ページ(これはいらないかも)

・DS-2019(うちは未着なので後で郵送)

 

加えて、J1の人は、

・SEVIS費用支払い証明(DS-2019が未着なので後で)

・英語の財政証明(銀行で出してもらえます。数日かかるので早めに!)

・英語の履歴書(日本のとは形式がだいぶちがいます)

・英語の発行物リスト(論文など)

・受け入れ先からの許可通知など

 

J2の人は、

・戸籍謄本原本

・↑の英訳

 

が必要になります。

戸籍謄本英訳がなかなか大変でした。

ぐぐればサンプルが色々見つかるんですが、そもそも戸籍謄本が自治体によって微妙に違うんです。

なので、サンプルにない項目があったりその逆だったり…

きっと婚姻証明ができればOKなのであまりこだわらなくてもいいんだと思いますが、通らなかったら嫌なので、私は完全に日本語のほうと同じ形式のものをExcelで作りました。

 

以上書類を透明クリアファイルに入れて、25cm×25cmまでのバッグのみ可だそうです。

食品やイヤホンなど面接に持ち込み不可なものがたくさんあるので、コインロッカーなどに預けていきましょう。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

こんにちは、Mariです。

先日DS-160が完成したのでその記録です。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

DS-160とはアメリカのビザを申請するのに必須になる書類で、自分でオンライン上で作ります。

ざっと言うと、自分の情報や親の情報、職歴、学歴、犯罪歴などをすべて英語で記入するめちゃくちゃ細かいプロフィールみたいな感じです。

詳細は大使館のホームページに書いてあるので熟読しましょう。

ここのサイトから作成を開始します。

 

詳細は公式サイトの説明に任せるとして、私が感じた注意点をここでは書いていきます!

※この記事は2018年3月12日のものです。ビザの要件は変更になる可能性があるので常に最新情報をチェックしてください。

 

【1, 写真が厄介】

六ヶ月以内撮影のもの。

jpgの写真データをアップロードします。現代的ですねー!

写真は現像したものとデータ両方が必要なんですが、要件がめちゃくちゃ細かいです…

 

<現像したもの>

サイズ:5cm×5cm

頭のてっぺんから顎までの長さ:2.5cm×3.5cm

写真底辺から目の高さ:2.9cm〜3.5cm

背景:白

服装:メガネ不可、背景の白色に同化しない服を着る、目と顔全体がちゃんと見える髪型にする

 

公式サイトにはこれが%で書かれているので自分で計算せねばなりません。

私は写真館で撮ってもらいましたが、お店の方がアメリカビザの写真要件をご存知なかったので説明に手間取りました。

念の為、眉や耳もはっきり見えるように髪を結んで撮りました。

 

<データ>

サイズ:600px×600px〜1200px×1200px(顔の長さや目の高さ、背景、服装は上記に準ずる)

形式:240KB以下のjpg

解像度は見つけられなかったんですけど印刷するものなので300dpi以上がいいと思います。

…ここまでで、pxって何?dpiって何!?って思った人は、なかなか難しい作業になると思います。

さらに、私の場合、写真館で貰ったデータが72dpi(印刷用ではなくweb用の解像度)でしかもトリミング前のものだったので、結局現像後の写真をスキャンしてClip Studio(イラストソフト)で編集してデータを作りました。

ところがアップロードすると、明度やコントラストが強すぎるだの、彩度が低すぎるだのと、エラーが出てしまいました。英語で。

そのたびにデータを編集し直して無事アップロードできました。

どうでしょうか、これ、画像編集やイラスト描きに慣れてない人には厳しくないですか…?

業者さんや、きっちり要件に合うデータを作れる写真屋さんに任せるしかないように思います。

早めに用意したほうがいいと思いました。

 

【2, プロフィール関連】

既婚者など、姓が変わったことがある人は要注意!

旧姓を書く欄があります。

出生地は生まれた病院のある町なので戸籍と違う人も多いので注意です。

実際、我々夫婦はふたりとも本籍と違う町でした。

分からない場合は戸籍謄本に書いてあるので確認しましょう。

また両親の生年月日を書く欄があるので事前に聞いておきましょう。

また男性は中学校以上の学歴を書く欄もあります。(なぜ男性だけ??)

 

【3, 渡航歴】

渡米歴を書く欄があります。

米、ということはハワイとかもです。

日付や滞在日数まで書かないといけないので、昔のパスポートがあれば便利です。

思い出せない場合はだいたいで良い、とも書いてありますが、一応ね。

 

【4, 保存と復旧】

DS-160を作る時に発行される10桁のIDを必ず控えてください。

今後の申請にも必要になるし、このIDがあれば書きかけのDS-160を呼び出すことができます。

書いている途中に下のほうのSAVEを押すと保存され、後で作成サイトにもう一度入ってこのIDや自分の姓の最初の五文字、生年、秘密の質問の答え(自分で最初に設定したもの)を入力すると続きから書くことができます。

 

 

色々書きましたが何が大変って。

時間がめっっっちゃくちゃかかるー!

サイトには75分なんて書いてあるけど、数日かかりました。

とにかく量が多いです。

パソコンに慣れてない人はもっとかかると思います。

きっと書きながらすぐには答えられない質問(渡米歴の日付とか)も出てくると思うので、早めに取り掛かりましょう!

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

私はJ2ビザで渡米することになるんですが、ここで大問題が。

 

必要書類が、届かない!!!!!

 

Jビザを申請するのにDS-2019という書類をアメリカの受け入れ先(私の場合は夫の勤め先になる大学病院)に発行してもらうんですが、去年から申請していたというのに3月6日現在、いまだ届いていません。

 

ビザ取得のためには在日アメリカ大使館に行って面接を受けるんですが、その面接の予約をする書類DS-160にDS-2019が必要になります。

それがないから、もう出発まで一ヶ月切っているのにいまだ面接の予約すらできないっていう…。

 

面接もすぐ予約できるかわからないし、直後にビザがもらえるわけじゃなく、審査後に郵送されてくるのでさらに数日かかります。

なので普通は出発の一ヶ月前には終えているものなのに!

 

なんでこんなに遅いかというと、ひとえに向こうの事務の怠慢という話です。お国柄というか。

 

大幅に遅れる場合、いったん観光ビザで行ってまたJビザを貰うために日本に戻ってこないといけません。

その渡航費、払ってくれるんでしょうね!?と問いたい…。

 

正式なビザがないと、船便や航空便の荷物の発送もできない。

アメリカで物件を借りることも(普通は)できない。

銀行口座を開設するときにも困る。

 

頼むから、早く書類が不備なく届きますように…。

 

これからDS-2019が必要になる方、私のように運が悪いととんでもなく仕事が遅い人に当たるかもしれません。

日にちに余裕を持ったとしてもぎりぎりまで仕事しない感じなので、急かして急かして、がんばってください。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

今日は春の嵐で風・雨・雷が吹き荒れる中、国際免許証を取ってきました。

やり方は本当に簡単、写真撮ってお金払うだけ!それだけ笑

 

写真はスピード写真でも写真館でもいいですが、通常免許とはサイズが違うので要注意です。

縦5cm横4cmで撮ってもらいます。

 

場所は免許センターか指定の警察署です。

神奈川県の場合、免許センターだと即日交付、警察署だと郵送のようです。

料金は2400円。

 

テストや講習のようなものや、渡米の内容質問は一切ありませんでした。

三つ折りのカッコイイ免許証が貰えました!

 

あと、国内の免許証が在米中に期限切れになるので特例事前更新もしてもらいました。

パスポートを持っていくと、まだ更新時期じゃなくてもやってもらえます。

これも写真館でわざわざ写真を撮っていったんですが、特例更新だとよそで撮った写真はダメ!と言われ(なんで?)その場で超ブッサイクな写真を撮られました…ショック…。

なお、通常の更新と同様に講習ビデオを見たりするので時間が少しかかります。

優良ドライバーで30分くらいだったかと。

ただ、優良ドライバーじゃない場合は受付時間が異なっていました。

そのため、一緒に行った夫は事前更新ができず、あらためて別の時間帯に出直すことになりました。

事前更新をしたい方はあらかじめ受付時間を確認しておいた方がいいと思います。

 

受付終了時間間際に行ったらすごい急いで処理をしていただくはめになったので、早めに行ったほうが良さそうです!

1